2016年08月06日

生きる権利

神奈川県相模原市の知的障害者福祉施設において
障害者が多数殺傷されたという事件は、
世間を震撼させました。

「障害者は動物と同じだ」
「障害者はいなくなればいい」
という異常な発言を繰り返し、凶行に及んだ元施設職員の容疑者──。

障害者だって生きる権利があります。
障害者を殺す事が障害者の幸せになるなんて、
あまりにも身勝手で短絡的な間違った考えとしか言いようがありません。

知的障害者福祉施設に実の姉が入所している私にとって
強い憤りと深い悲しみを感じさせられた、この度の事件でした。

犠牲者の方々の御冥福を心からお祈り申し上げます。(R)
posted by wahahanokai at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176372687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック