2016年05月27日

願い

池上本門寺貫主、菅野日彰上人の御著書
『出会いの広場』の中で
次のような素敵な詩を見つけました。

「願い」     備前島かおり

   たった一日だけでいいから
   世界中で
   戦争や病気や事故で
   人が死なない日が
   あったらいいのにね

   (群馬県玉村町 南小四年)

平成15年10月25日のY新聞の朝刊に
紹介されたものだそうです。

選者の川崎洋さんは
「たった一日、が 胸を打ちます」と評し、

菅野上人は、この詩の精神こそ仏の心であり、
この子がこのまま素直に育ってほしいと
願われました。

とても心打たれる詩ですね。(R)
posted by wahahanokai at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175448717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック