2016年02月01日

児童虐待の無い世の中に

年明け早々に、3歳の女児と男児2人の、
痛ましい虐待死のニュースが相次ぎました。
3歳と言えば可愛い盛り、
私にも丁度同い年の孫娘がおりますので、
決して他人事とは思えない事件でした。

怒りに任せ、感情の暴走するままに、
無抵抗の幼児に凄まじい暴行を与え続けて
死に至らしめた、
母親や内縁の夫、
或いは母親の交際相手の残虐な仕打ちに、
背筋の寒くなるおぞましい思いになりました。

幸せ薄く生まれついた羽月ちゃん、礼人ちゃん、
この2人のおさなごが、
せめてあの世で幸せに
、と願わずにはいられませんでした。(R)
posted by wahahanokai at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173170423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック