2015年11月09日

童心「怪獣の卵」

保育士さんが、赤いボールを
砂場に埋めました。

保育士「昨日の夜、怪獣が来て
お砂場に赤い卵を生んだそうよ。
どうしようか?」
園児達「かいじゅうになったらたいへんだよ。
早くたまごをほり出さなくちゃ!」

みんな手に手にシャベルを持って、
怪獣の卵の捜索を開始。
でもどうしても赤い卵が見つかりません。
その内時間になったので、
残念ながら、捜索終了。

お帰りの時間に、
保育士さんがふと砂場を見ると
A子ちゃんが、たったひとりで、
「かいじゅうが生まれちゃったら、
どうしよう。どうしょう」
と半べソをかきながら、
必死に砂を掘り起こしていました。(R)
posted by wahahanokai at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167447771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック